見出し

結婚式は人生の中でとても大切なイベントの一つです。切り絵のプロフィールの演出は心に残る想い出になるでしょう。また切り絵のウェルカムボードは会場にいらっしゃるお客様をエレガントな雰囲気でお迎えします。 ☆開運の鋏み☆ 鋏は紀元前から使われ刃物の中でも最も種類も多く、人類とは切っても切れない歴史を持っています。二枚の刃がそれぞれの働きを持ちお互いに助け合って仕事をする事から結婚式の祝辞にもよく引用されます。この様にたいへんお目出たいもので人生を切り開く開運の刃物としても重宝されています。歴史も古く縁起の良い道具として末長くご愛用下さい。

出張パフォーマンスのページへ

新郎新婦の思い出のシーンを切り取って紹介するパフォマンス。 新婦は少林寺拳法の持主という事でそのエピソードとして、電車で悪い人を捕まえた所を表現しました。 新郎も空手の黒帯の持主ですが思い出の富士マラソンを近道をして走っているようすを、あえて小さく表現し、ユーモラスな感じにしました。 この作品は一ヶ月前に新郎新婦がどんな思い出があるか決め、簡単な説明を送って頂きましてから切絵のデザインと演劇の台本を覚える事になりました。それから全体のゲストの横顔写真と好きな色を合わせて皆様の切絵を二枚コピーを作りました(カードの一枚は裏に新郎新婦の横顔切絵の間に感謝の言葉合わせて表にゲストの自分の横顔を好きな色で飾ってあります。このカードは皆様と新郎新婦赤ちゃんのエコーの木の彫り物作品ウェルカムボードで飾ってあります。パーティーの式が終わる時にゲストに切絵を渡しました 他のカードの一枚コピーはゲストの横顔だけ、ここにゲストがお祝いの言葉を書く事ができ、それを新郎新婦に送れます)